コンポジットハウジングの採用で70,000Hzまでの再生周波数帯域を実現

CARBO DUOZA Ⅱ

リアルカーボンにデュアルダイナミックをタンデムマウント

CARBO DUOZA II はフロントに新開発のダイナミックドライバーをタンデムマウントしたデュアル・ダイナミック型モデルです。リアルカーボンと削り出しアルミのコンポジットハウジングを採用することで共鳴振動を抑えるとともに70,000Hzまでの再生周波数帯域を実現しました。

リアルカーボンハウジングを採用

軽量・高強度でかつ制振性にすぐれたカーボンファイバーと削り出しアルミニウムの複合強化ボディで、不要な共鳴振動を抑制、ドライバーの性能を最大限に引き出す。平織模様が美しいリアルカーボンファイバと削り出しアルミニウムに施したルビーレッドのアルマイト処理とのコントラストで高級感も演出。

デュアル・ダイナミック・スピーカー搭載

2種類のダイナミックドライバーをタンデムマウントしたデュアル・ダイナミック型モデル。新開発のフロントドライバーとコンポジットハウジングにより70,000Hzまでの再生周波数帯域を実現し、パワフルな重低音から繊細な高域までハイレゾ音源に奥行きを持たせながら臨場感豊かに再生。

M-DOCKとは

ゼロが開発した新コンセプトのケーブルドッキングシステムです。伝送ロスが少ないOFC(無酸素銅)導体を採用した左右独立型パラレルコードとMIL規格に準拠し信頼性の高いMMCXコネクタ*1を使用した「M-DOCKケーブル」がこのシステムのベースコンポーネントです。

*1:国内最高レベルのコネクタメーカー製ゼロオリジナルスペック

M-DOCKシステム

ステレオミニプラグには新設計のストレート型を採用、削り出しアルミニウムカバーにサークルラインを施しスムーズな挿抜をサポートするとともにアクセントにコバルトブルーのさし色を加えプレミアム感も演出しました。
別売のワイヤレスレシーバー(近日発売予定)とのドッキングでワイヤレス接続が可能となるほか今後のラインナップとの互換性も有する拡張性の高いシステムです。また、故障や製品トラブルの発生時においても、当該箇所の特定やリプレイスを容易に行うことができます。

SSRデザイン (Side Strain Relief)

ケーブルをサイドにレイアウトしたSSRデザインを採用。最適なウェイトバランスで安定した装着感を実現。

新型ストレートプラグ

削り出しアルミのプラグカバー表面に施されたサークルラインが出力端子への挿抜をスムーズにストレスなくサポート。

新開発のパラレルコードを使用

左右独立のOFC(無酸素銅)パラレルコードを新たに開発し採用。伝送ロスが少なくピュアな音源伝送を可能にするとともにしなやかさと耐久性も両立。

「ヘッドホンクリップ・プラス」を同梱

好評発売中の「ヘッドホンクリップ」よりも少し大きいサイズの「ヘッドホンクリップ・プラス / HEADPHONE CLIP PLUS」を新たに開発しました。オーバーヘッド型ヘッドホンをモチーフにした最適サイズのシリコン樹脂製マグネットクリップです。オリジナルコネクタのモールド部をしっかりクリップし、簡単に衣類にもワンタッチ着脱が可能です。タッチノイズの軽減にも効果的です。シリコンバンドでイヤホンコードを束ね、左右のヘッドホンスピーカーにあたる部分の強力マグネットでしっかりはさむことで、持ち運びや保管を容易に行うことができます。

製品仕様

型式デュアル・ダイナミック・スピーカー
プラグφ3.5mm金メッキ・ステレオ・ミニプラグ [ ストレート型 ]
ケーブルM-DOCKケーブル /OFCパラレルコード 1.2m [ Y型 ]
質量8.7g (コード除く)
出力音圧レベル98dB/1mW
再生周波数帯域6Hz〜70,000Hz
最大入力150mW ※IEC(国際電気標準会議)規格
インピーダンス18Ω
付属品ヘッドホンクリップ・プラス
シリコンイヤーピース:S・M・L 各2個
(Mサイズは出荷時本体に装着されています)
キャリングバッグ
保証期間1年

本機の仕様および外観は、改善のため予告なく変更することがあります。

ZERO AUDIO | ZEROからはじまる感動のトップへ