おなやみ解消 / TWZ-1000

【症状1】充電ケースに入れても充電が開始されない

【1】端子部分が汚れていませんか

本機や充電ケースの金色の端子が皮脂等で汚れると電源が切れなくなることがあります(汚れは目視ではほとんど確認できません)。綿棒に少量の水を付けて両端子部をクリーニングし、乾いた綿棒でしっかり拭き取ってください。

【2】充電ケースの電池が減っていませんか

充電ケースの電池残量がなくなると本機を収納しても電源が切れません。取扱説明書に従って正しく充電してください。

【3】シリコンカバーがずれていませんか

シリコンカバーがずれていると端子同士が正確に接触できず充電が開始されません。正しい位置にしっかりと取り付けてください。


【4】シリコンカバーを2枚重ねにしていませんか

誤って同梱のシリコンカバーを2枚重ねに装着されるケースがあります。シリコンカバーを取り替える際には付いているカバーを外してから他のカバーを正しく装着してください。

【5】イヤーピースを純正以外のものに替えていませんか

純正以外のイヤーピースに替えると充電ケースに収まらず電源が切れません。必ず同梱のイヤーピースをご使用ください。

【症状2】左側が聞こえなくなった


【6】充電ケースにいったん本機を収納して電源のOFF/ONを試す

【7】手動で本機の左右をペアリングする

  1. スマートホン等Bluetooth機器の「設定」のBluetoothをOFFにする。
  2. 本機を充電ケースから取り出し、MFBボタン(R,L両方)を素早く2回押す。
  3. LEDリング(R,L両方)が素早く点滅したことを確認し、本機左右の上面(MFBボタンのある面)を近づける。
  4. 両方のLEDリングの早い点滅がゆっくりとした点滅に変ることを確認する。
  5. 取扱説明書の手順に沿ってペアリングを行う。

【8】上記【1】~【5】の項目もご確認ください

【9】本機右側の近くにBluetooth機器をおいてください

親機は右側です。身体もBluetooth信号の妨げとなりますので、途切れやすい環境下ではできる限り本機右側の近くにデバイスを位置するようにしてください。

【10】新しいBluetooth機器のご使用をおすすめします

比較的古いモデルのスマートホン等をご使用の場合、うまく接続できなかったり途切れやすくなることがあります。当機の性能を十分にお楽しみいただくためにはBluetooth Ver.5.0以降の機器のご使用をお勧めします。


それでも解決しない場合には、

【11】「工場出荷状態に戻す」をお試しください

  1. 本機を充電ケースにセットし、充電中にMFBボタン(R, L両方)を約4秒間押し続ける。LEDリングが一瞬消灯した後、一度青く点灯し工場出荷時の設定に戻ってすべての機器登録(ペアリング)情報が削除される。
  2. 本機を充電ケースから取り出して両方のLEDリングが素早く点滅したことを確認し、 本機左右の上面(MFBボタンのある面)を近づける。
  3. 両方のLEDリングの点滅が同時に止まったことを確認する。
  4. 点滅が止まった後ペアリングモードに入り右側のLEDリングが再び点滅を始める。
  5. Bluetooth機器の接続履歴から本機の登録をいったん解除する。
  6. 取扱説明書の手順に沿ってペアリングを行う。

【12】上記以外のトラブルについて

当社ホームページのサポートページ、さらにSNSの<TWZレポート>も随時更新していますのでご参照ください 。
ZERO AUDIO 公式ホームページ
twitter @ZERO_AUDIO <#TWZレポート>
Instagram @ZEROAUDIO.jp <#TWZレポート>

【13】解決しない場合には

「お問い合わせ」または「修理申し込み」を行ってください。

ZERO AUDIO | ZEROからはじまる感動のトップへ